LINEで送る

平成27年度カルチャー講座「楽しく イタリアン!」を1月30日に本学食物栄養棟で開催しました。約35人の受講生は、本学講師の中野誠司先生の指導で、本格的イタリア料理の調理ポイントを学びました。

イタリア料理の講座は、地域の方々の要望にこたえて初めて実施しました。この日のメニューは「鶏もも肉のアルフォルノ」と「海の幸のトマトソーススパゲッティ」、デザートは「苺のビアンコマンジューレ」の3品。中野先生がユーモアを交えて調理方法をデモンストレーションしたあと、受講生たちがグループに分かれて調理を行いました。ちょっとした工夫でレストランの味が再現できるとあって、受講生のみなさんは焼き加減や調味料の量にも気を配っていました。また、赤ワインを使ってのソースづくりにも挑戦しました。調理では、本学の食物栄養専攻課程の1、2年生8人がお手伝いするとともに、受講者のみなさんと交流を深めました。

調理後は、待ちに待った試食タイム。プロの味に劣らない出来栄えに受講生たちも満足そうで「継続的に教室を開いてほしい」、「今度は違う料理を習いたい」などの声が寄せられました。

中野先生のデモンストレーション。ポイントを学びました

中野先生のデモンストレーション。ポイントを学びました

中野先生が受講者にアドバイス。プロの味に近づきました

中野先生が受講者にアドバイス。プロの味に近づきました

盛り付けにも細心の注意をはらいました。完成です!

盛り付けにも細心の注意をはらいました。完成です!

中野先生の楽しいお話をうかがいながら、お待ちかねの試食タイムです

中野先生の楽しいお話をうかがいながら、お待ちかねの試食タイムです

この日のメニューです

この日のメニューです