LINEで送る

「親子料理教室」~夏休みの楽しい思い出に

「夏休み親子カルチャー講座~簡単にできるランチとデザート」が8月22日、香川短期大学で開催されました。講座には小学生と保護者ら約40人が参加、野菜たっぷりの元気サラダやひよこ豆入りのドライカレー、じゃがいもの冷製味噌スープなど夏バテ防止の料理づくりを楽しみました。

「どんな味になるのかな?」。来栄えを気にしながら調理に励みます

「どんな味になるのかな?」。出来栄えを気にしながら調理に励みます

親子料理教室は、夏休み恒例の人気講座です。講師は本学専任の松永美恵子先生が務め、生活文化学科食物栄養専攻の学生4人が調理時のサポート役を担当しました。

子どもたちは、お母さんや学生たちと一緒にジャガイモの皮むき、キャベツやタマネギのみじん切り、料理の盛り付けなどに挑戦。1時間半ほどで予定していた4品を完成しました。

お待ちかねの試食会では、子どもたちの笑顔がいっぱいでした。「サラダがおいしかった」「デザートのブドウゼリーが冷たくで気持ちよかった」などの声がたくさん寄せられました。

学生の手助けで調理する子供たち

学生の手助けで調理する子供たち

手づくり料理に、子どもたちの食欲も旺盛でした

手づくり料理に子どもたちの食欲も旺盛でした

この日調理した4品です

この日調理した4品です