LINEで送る

banner4blog

11月30日(土)、経営情報科 経営情報コース1年生のクラス研修で、京都へ行きました。
朝7:30に出発という普段より1時間半近くも早い集合時刻で、遠方の学生さんたちも多く心配でしたが、遅れることなく出発できました。

11.jpg

短大を出発し京都に到着

一つ目の研修は「錦市場の見学」。京の台所と言う呼称で親しまれる商店街には、旅行客や観光客で溢れており、非常に活気にあふれた商店街でした。学生さんには実際に錦市場を歩き、お客さんとの接客方法やお客の呼び込み方法など、実践的な商売の方法を体験しながら学びました。普段目にしない勢いのある商店街の雰囲気に圧倒されながらも、多くのことを学びました。

2.jpg

錦市場を入り口から見上げて

3.jpg

お客の目にとまりやすいレイアウト

二つ目の研修は「高台寺の見学」。東山に面する高台寺は豊臣秀吉の正室である北政所が秀吉の菩提を弔うために建てた寺院で、高台寺の名は、出家後の北政所の院号である高台院湖月心尼に由来しています。晩秋の京都の美しい紅葉に彩られた艶やかな庭の美しさを堪能しながら、秀吉と北政所に思いを馳せました。

4.jpg

色鮮やかな高台寺の紅葉

5.jpg

庭園内に建つ重要文化財である禅宗様の仏堂である開山堂

6.jpg

せせらぎに落ちた葉が太陽の光に当たりとても美しい

7.jpg

高台寺の入り口にて

最後の研修先は「霊山歴史館」。幕末の志士達の奮闘や想い、志に触れました。等身大の人物模型や街並みを再現したミニチュア模型が、当時の様子をありありと示していました。また貴重な資料の数々が志士たちの思惑をリアルに伝えていました。

8.jpg

霊山歴史館の入り口にて全員での集合写真

秋の晴天に恵まれ終始気持ち良く研修を行うことが出来ました。日帰りでの京都研修は移動時間も多く一つの研修先での時間もたっぷりとはありませんでしたが、一年で最も輝きのある季節に京都を訪れ研修ができ、満足できました。

<担当 毛、今井 >

以上