LINEで送る

平成31年1月8日(火)応用調理実習の授業の一環として、食物栄養専攻の2年生50名が西洋料理のテーブルマナー講習会に参加しました。

この講習会は宇多津のセント・ベイヒルズに行き、スタッフの方のご指導のもと、実際にフルコースを食べながら、テーブルマナーを学ぶもので、毎年行っています。

参加した学生はテーブルマナーとしてフォークやナイフの使い方やナプキンの使い方など基本的なところから細かいところまで、スタッフの方の丁寧なご指導のおかげで楽しみながら、テーブルマナーについて学びました。代表の学生に乾杯の音頭を取ってもらい、フルコースを体験しました。学生の中には初めてフルコースを体験した学生もおり、「少し緊張したけど、彩りや盛り付けがきれいでおいしかった。」などと話してくれました。

今回のメニュー 前菜:スモークサーモンのポーピエット スープ:茸のクリームスープ カプチーノ仕立て 魚料理:鱈のシャンパン蒸し 肉料理:豚ロース肉のピカタ デザート:アールグレイ紅茶のムース

<今回のメニュー>
前菜:スモークサーモンのポーピエット、スープ:茸のクリームスープ カプチーノ仕立て、魚料理:鱈のシャンパン蒸し、肉料理:豚ロース肉のピカタ、デザート:アールグレイ紅茶のムース

代表の学生が乾杯のあいさつをしています

代表の学生が乾杯のあいさつをしています

苺を使ったソースが鮮やかな前菜

苺を使ったソースが鮮やかな前菜

テーブルマナーについて友達とたのしく学ぶことができました

テーブルマナーについて友達とたのしく学ぶことができました