LINEで送る

6月30日土曜日に柞田保育所の夕涼み会に幼児音楽ゼミ16名が参加しました。
当日は17時に会場に入ると、保護者や地域の方、子どもたちがそれぞれのコーナーでゲーム遊びをして賑わっていました。
今回の公演は、子どもたちの発表後に、手遊び、ペープサート(みずたまレンジャー)、体操(ハッピージャムジャム)を公演させていただきます。
園長先生より、子どもたちがふれあえる遊びやペープサートをしてほしいとの要望で内容を考えました。

 

子どもたちの演技が始まるまで、ぶっかけうどんをいただきました。おいしくて笑顔になりました。

写真1

 

 

 

 

 

 

写真2

 

 

 

 

 

 

 

公演開始(手遊び)「ぼくのあくしゅ」の手遊びでカニ、お化け、タコになって握手する遊びです。

写真3

 

 

 

 

 

 

写真4

 

 

 

 

 

 

 

「かみなりドン」かみなりにおへそ、頭、お尻を取られないように隠す遊びです。

写真5

 

 

 

 

 

 

写真6

 

 

 

 

 

 

 

ペープサート「みずたまレンジャー」は水の無駄遣いをやめようと子どもたちに伝える内容です。

写真7

 

 

 

 

 

 

写真8

 

 

 

 

 

 

写真9

 

 

 

 

 

 

写真10

 

 

 

 

 

 

 

体操「ハッピージャムジャム」
子どもたちと楽しく2回体操しました。

写真11

 

 

 

 

 

 

写真12

 

 

 

 

 

 

一年生にとって初めてのゼミ公演です。
最初は子どもたちや保護者の前で緊張していたようですが、2つ目の手遊び「かみなりドン」から笑顔で表現できるようになりました。
実際に子どもたちと対面で演じる体験は、保育者を目指すゼミ生にとても貴重な体験です。最後は汗だくで体操をがんばりました。
このような貴重な体験をさせていただきました柞田保育所の先生方、子どもたち、保護者のみなさん、ありがとうございました。

<担当 安藤>