LINEで送る

「保育・教職実践演習(幼稚園)」の授業において、教材研究と保育技術の向上を目指してエプロンシアター作りをしました。
それぞれが将来を見越したエプロンを製作しました。
出来上がったエプロンを使用し、幼稚園の3歳児クラスを対象に3つのグループに分かれて実践を行いました。
それぞれのグループで工夫が見られました。
初めてエプロンシアターを操作する学生がほとんどで緊張していました。現場での実践につながるといいですね。

 

hayashi290201

 

 

 

 

 

 

1つ目のグループは、演じる前に手遊びをしました。

 

hayashi290202

 

 

 

 

 

 

「おおきなかぶ」を演じました。子ども参加型にしたので、非常に盛り上がりました。

 

hayashi290203

 

 

 

 

 

 

2つ目のグループは「3匹のこぶた」を演じました。子どもたちに語りかける練習になりました。

 

hayashi290204

 

 

 

 

 

 

演じた後、人形の動きに合わせて子どもたちと「3匹のこぶた」の手遊びを楽しみました。

 

hayashi290205

 

 

 

 

 

 

3つ目のグループは、エプロンの見せ方を工夫し、クイズを取り入れました。

 

hayashi290206

 

 

 

 

 

 

最後に「生活指導(歯磨き)」を行い、次の活動である給食につなげました。

<担当 林>