LINEで送る

香川短期大学子ども学科には2年制の第Ⅰ部の他、3年制の第Ⅲ部もあります。
第Ⅲ部では、授業は主に午前開講されているので、午後の時間を学習やアルバイト等にあて自分のペースで勉強したい人に向いているかもしれませんね。
短大はちょうど夏休みですが、子ども学科は9月19日から後期開始です。(学科によって始まる時期が異なります。)
3年生にとっては、卒業まで後期のみを残すこととなりました。
この時期に少し前期を振り返ってみたいと思います。

 

○4月10日から前期オリエンテーション。13日から前期授業の開始でした。

○5月27日は、学内のスポーツ大会。
学科・クラス対抗として企画されているので、自分の学科、クラスが優勝しようと、それぞれがかなり熱くなってしまいます。
Ⅲ部3年生は、団結力と体力に自信があります。全学科出場ということで、その中での一番を目指します。前年度は同率一位の中、ジャンケンで優勝を勝ち取りましたが、今年度は、堂々の第一位での連続優勝でした。
ブログ01

 

 

 

 

 

 

 

生き生きした表情はとてもいい感じ!

ブログ02

 

 

 

 

 

 

ブログ03

 

 

 

 

 

 

優勝後のみんなの笑顔です。

 

○6月12日から2週間は、教育実習。
幼稚園でのかかわりをしっかり学んできました。近年、保育者の仕事を目指すに当たり、保育士資格、幼稚園教諭の両方の資格を求められることが多くなってきています。Ⅲ部の学生は2年次にすでに保育実習を行い子どもたちとかかわる機会を持っていますが、幼稚園での教育実習ならではの学びがあったようです。実習を通して、大きく成長することができました。

○授業の中で作成した作品

ブログ04

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ05

 

 

 

 

 

 

実際に作って、壁面を飾ってみました。後期の実習を意識した、秋を感じる制作です。

 

○8月4日から10日までは、前期試験。
Ⅲ部1年生、2年生はすでに夏季休暇に入っていますが、3年生は8月10日が前期終了の日となっています。

○夏休みの過ごし方。
Ⅲ部3年生は実習がありませんので、人それぞれに過ごし方は違います。
しかし、来年の3月に卒業を迎えるⅠ部2年生、Ⅲ部3年生にとっては「就職を決める」という人生の大きな節目の時期でもあります。夏休みの間も、幼稚園・保育所の求人票を見ながら、自分の将来について真剣に考えます。写真は、履歴書の自己PRが書けないというNさんと話し合いながら、彼の良い点を見つけていきました。それを自分なりにまとめているところです。就職活動を通して、自分を再認識することにつながっていると感じました。
ブログ06

 

 

 

 

 

○後期は9月19日から開始。
実習、こども劇場、そして卒業というイベントが続いていきます。今は静かなホームルーム教室ですが、後期も元気で意欲的に過ごしたいと思っています。
ブログ07

 

 

 

 

 

 

<担当 北濱>