LINEで送る

子どもの体育Ⅰの1時間目。みんなで!をテーマに「鬼ごっこ」と「あっち向いてホィッ」をしました。

 

DSCF0314

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼にタッチされたら、手を繋いで増えていく「手つなぎ鬼ごっこ」
鬼が増えると、逃げ場が少なくなりますが、間をすり抜けて逃げようとする学生、その学生を逃がせまいとブロックする学生、囲まれてどうしようかと考える学生など、鬼も逃げる学生も「捕まえよう」「捕まるまい」と必死になっていました。
全員が捕まった後は、皆へたり込むぐらい熱中して、あそびました。

 

DSCF0320

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あっち向いてホイッ・チーム戦」
通常は1対1ですが、「チーム戦」と称し、2グループに分けて対戦しました。
あそびかたは、各チームで、じゃんけんで出すもの、勝った時に示す方向、負けた時に向く方向などを相談して決めてから始めます。
各チーム一致団結して挑みます。
まずは挨拶「いくで!」

 

DSCF0321

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで指します「あっち向いてホイッ」
じゃんけんに勝った方が「下」を指しましたが、対戦相手は「上を向きました」一斉に指差すチーム、一斉に上を向くチーム、なかなかの迫力でした。
じゃんけんには負けましたが、上を向いたチームの勝ちでした。

<担当 六川>