LINEで送る

食物栄養専攻の1,2年生3名が、11月13日(金)から15日(日)まで本学と大学間連携協定を結んでいる北海道河東郡郡音更町の帯広大谷短期大学を訪問して大学祭「蘭華祭」に参加、香川短期大学や香川県の紹介をしました。

大学祭交流は、10月24日(土)~25日(日)開催の本学大学祭に帯広大谷短期大学から5名の学生と3名の先生が参加していただいたことから始まりました。

最初に本学大学祭での交流の様子を紹介します。

obihiro1
大学祭開会式で、来校した帯広大谷短期大学学生会会長の鳥本佳奈永さん、副会長・石井春菜さん、学祭実行委員長・稲守まどかさん、生活科学科栄養課程・松井由希子さん、岩澤志穂さんが挨拶をしました。

obihiro2
食物栄養専攻展示コーナーでは、帯広大谷短期大学の紹介や大学のある音更町のパンフレットなど多くの展示と帯広名物豚丼と野菜スープの試食を提供してくれました。本学1年生は試食提供のお手伝いをしました。

obihiro3
食物栄養棟では、食物栄養専攻2年生が協力して企画した手作りの歓迎会を行いました。
司会の中村咲子さんの挨拶です。

obihiro4
大久保理事長も駆けつけ「今後も交流が末長く続くように」と挨拶しました。

obihiro5
2年生手作りのたこやきを振る舞っています。最後は地元坂出の「日の出うどん」のぶっかけうどんを味わってもらいました。

obihiro7
食物栄養専攻2年後藤さん、大倉さん、大野さん、橋本さん、國重さん、十川さんの6名が同日の大学祭で披露したダンスで歓迎会を盛り上げました。

obihiro8
最後は、両校のますますの発展とみんなの健康を祈って乾杯!楽しい交流もお開きとなりました。

 

次に本学から帯広大谷短期大学への訪問についての報告です。

帯広大谷短期大学に到着後、田中学長、本学大学祭に参加の学生会会長・鳥本さんから歓迎の言葉がありました。
???????????????????????????????

生活科学科栄養士課程教員のみなさんと学生たち手作りの郷土料理(石狩鍋、じゃがバター、ピザ、インデアンカレー、枝豆、地元の魚の天ぷら)を和やかな雰囲気のなかでいただきました。いかの塩からをジャガイモにつけて食べるとおいしいそうです。ピザのチーズは地元で作ったチーズだそうです。

obihiro32
大学祭の展示コーナーでは、香川短期大学紹介と香川県のポスターを展示しました。香川県の農産水産物ポスターと小豆島オリーブ塩漬け、佃煮、しょうゆ、いりこ、うどん、和三盆糖、醤油豆なども展示しました。

???????????????????????????????
好んで食べていただけるか緊張しながら、あん餅雑煮を振る舞っています。食べてみて「おいしい」という声が多く聞け、ひと安心。また、金時にんじんが珍しいと言われました。あん餅雑煮を作るのに調理実習室をお借りし、先方の先生方にずいぶんお世話になりました。

obihiro30
帯広大谷短期大学栄養科の学生さんが大学祭で販売していた松花堂弁当(写真右上)は地元の食材をふんだんに使い、とてもおいしくいただきました。そのほか帯広大谷短期大学の学生たちが考案した地元くり豆を使ったロールケーキ(写真右下)などもありました。

???????????????????????????????
坂田君、田中学長、樋出さん、二宮さん、学生会会長鳥本さんと一緒に記念撮影。

obihiro33
帯広大谷短期大学から車で約1時間のところにある池田町ワイン城へ行きました。広大なブドウ畑が隣接していました。

ばんえい競馬場そばのとかちマルシェにも立ち寄りました。そこには香川ではみられない大きなマッシュルームやバターナッツ、ジャガイモや大根、野菜もたくさんの種類があり豊富な食材に驚きました。店頭で写真をとらせていただきましたので紹介します。
obihiro26 obihiro27

帯広大谷短期大学との交流事業は、まだ1年目です。今回、実際に両校がお互いの大学祭を訪問することができ、お互いの理解を深めることができました。今回参加した本学の学生たちからは「とてもいい経験ができた」という感想が寄せられています。今後は、多くの学生や教職員が交流できるよう務めたいと願っています。

渡辺ひろ美